最新ニュース
投稿日時: 2021-10 (26 ヒット)

EMC試験サービス(テストラボ船橋)にてデジタル変調波による近接照射イミュニティ試験が実施できるようになりました。」

デジタル変調波による近接照射イミュニティ試験セットアップイメージ

[例] AWGN 160MHz のスペクトラム波形(中心周波数 5660MHz)

近年、爆発的に普及している携帯電話・スマートフォンなどのモバイル通信機器は、公衆サービスに加え無線LANやWi-fiなどの活用によりあらゆる場面で広く使用され、電磁波の送受が頻繁に行われています。 この試験はモバイル通信機器が近接した際の電磁波による影響を評価するもので、ベクトル信号発生器と広帯域スリーブアンテナの組み合わせによりデジタル変調の設定も可能です。

 

くわしくはこちら

⇒ EMC試験サービス(テストラボ船橋)のデジタル変調波による近接照射イミュニティ試験 

 



投稿日時: 2021-09 (93 ヒット)

 

弊社WEBセミナーの無料聴講、ノイズテクニカルレポート、IEC 61000-4試験規格概要などの各種資料のダウンロード配布、EMC試験器/測定システムをご紹介します。

 

NoiseKen Web Tech 展示会 2021 Autumnのページはこちら

 

 ノイズトラブルの解決のために

インパルスノイズ試験

ノイズトラブルにはインパルスノイズ試験。WEBセミナーではインパルスノイズ試験の特徴と必要性について解説します。

 

Webセミナー:インパルスノイズ試験のご提案

カップリング使用時の半導体方式と水銀方式の違い

 

時間変化情報を活用したEMI対策

空間電磁界可視化測定

EMI対策を効率的に実施しませんか? WEBセミナーでは空間電磁界可視化システムを使った測定方法について解説します。

 

Webセミナー:ノイズの可視化と時間変化情報を活用した測定方法

 

これだけは知っておきたい!

IEC 61000-4 試験 

イミュニティ試験の基本となる、IEC規格について、ノイズの発生原因から試験方法の概要までをご紹介します。

 

本テーマでは「IEC 61000-4試験規格概要」をもれなくプレゼントしております。

  

IEC 61000-4試験規格概要 無料プレゼント中!

 

 NoiseKen Web Tech 展示会 2021 Autumnのページはこちら

 

以下のWebセミナーは2021年10下旬より順次公開予定です。お楽しみに!

 

教えて、ノイズ研(NoiseKen) !!

静電気試験 

高周波成分を含むパルスの静電気試験は、規格の解釈と正しい試験方法を理解することが重要です。WEBセミナーでは静電気試験について解説します。

 

 

【10月下旬より公開予定】

Webセミナー:規格の解釈と正しい試験方法

 

5G、IoT時代のEMC試験

近接イミュニティ試験

「5G」の登場で、新たなサービスやビジネス展開が進んでいます。WEBセミナーでは5G / IoT時代に必要となるEMC試験について解説します。

 

【10月下旬より公開予定】

Webセミナー:予定:近接イミュニティ試験について

EMC試験を確実に

始業前点検の必要性

「きちんと試験が行えなかった」などのトラブル防止ために、始業前点検を実施していますか? WEBセミナーでは始業前点検について解説します。

 

【10下旬より公開予定】 

Webセミナー:過渡イミュニティ試験の始業前点検(予定)

 

これからのEMC試験

半導体イミュニティ試験

商品開発時の部品選定において、半導体(IC)単品でのEMC評価が注目されています。WEBセミナーではDPIイミュニティ試験について解説します。

 

【10下旬より公開予定】 

Webセミナー:IEC 62132-4(DPI法)を活用した製品開発プロセス効率化のご提案(予定)

 

NoiseKen Web Tech 展示会 2021 Autumnのページはこちら 



投稿日時: 2021-09 (127 ヒット)

◎今年度はライブ配信によるオンライン開催となります!◎

第26回 EMC環境フォーラム

名 称 ソリューションフォーラム2021
日 程 2021年11月24日(水)〜30日(火)
会 場 ライブ配信によるオンライン開催
URL https://www.it-book.co.jp/EMC/forum/2021/index.html

★★★★★ おすすめセッション!是非ご参加ください ★★★★★
 

技術セッション2:EMC設計・測定試験詳細解説で電磁環境工学からのステップアップ
開催日時:2021年11月24日(水)9:30〜16:00
【セッション概要】
電子機器に対する静電気放電(ESD)試験は、帯電人体のESD現象を模擬した国際規格IEC61000-4-2を適用している。ESD現象は、高速かつばらつきが大きい現象であり、イミュニティ試験のなかでも対策が一番難しいとされている。本セッションでは、ESD試験規格の意図と目的を明確にし、正しいESD試験を実施することと、高速のESD現象を捉える測定方法、またESDの保護デバイス、半導体のESD耐性の評価法、更にシミュレーションを用いたESDに対する基板評価と対策事例など解説する。さらに、現在審議している次期改正規格の動向を紹介する。

https://www.it-book.co.jp/EMC/forum/2021/index.html#jmp02

 

技術セッション5:ESD最前線 静電気現象の基礎から保護デバイス評価・計測・基板設計及び規格改正動向まで 【オススメ】
開催日時:2021年11月29日(月)9:30〜16:20
【セッション概要】
電子機器に対する静電気放電(ESD)試験は、帯電人体のESD現象を模擬した国際規格IEC61000-4-2を適用している。ESD現象は、高速かつばらつきが大きい現象であり、イミュニティ試験のなかでも対策が一番難しいとされている。本セッションでは、ESD試験規格の意図と目的を明確にし、正しいESD試験を実施することと、高速のESD現象を捉える測定方法、またESDの保護デバイス、半導体のESD耐性の評価法、更にシミュレーションを用いたESDに対する基板評価と対策事例など解説する。さらに、現在審議している次期改正規格の動向を紹介する。

https://www.it-book.co.jp/EMC/forum/2021/index.html#jmp05

 

 



カテゴリ別最新ニュース
サイト内検索
無料贈呈中

株式会社ノイズ研究所40周年記念誌「EMCと共に40年」
この冊子は、EMCの黎明期から日本及び世界のEMCの発展にご尽力頂いた方々の後世に伝えるメッセージとしてご厚意によりご執筆頂いたものです。ご一読いただければ幸いです。