最新ニュース
投稿日時: 2022-01 (29 ヒット)

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

お客様に長年にわたりご使用頂いております各種試験器(静電気試験器・ファスト・トランジェント/バースト試験器・雷サージ試験器・インパルスノイズ試験器)の修理対応状況スケジュールと後継器につきまして、ご案内させて頂きます。

 

↓詳細は下記よりご確認下さい。

http://www.noiseken.co.jp/modules/maintenance/index.php?content_id=56

 

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、後継器(現行モデル)への買換えのご検討を宜しくお願い申し上げます。
 



投稿日時: 2021-12 (117 ヒット)

当社の年末年始の営業は下記とおりとさせていただきます。

 

【年末営業】 2021年12月28日(火)17:30まで

【年始営業】 2022年1月5日(水)AM9:00から

 

休業期間中のお問い合わせにつきましては、ホームページのお問合せよりご連絡ください。

http://www.noiseken.co.jp/modules/company/index.php?content_id=12

(2021年1月5日以降で順次対応させていただきます。)

 

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 



投稿日時: 2021-11 (201 ヒット)

ノイズ試験と測定器の関連性と活用法 〜自動化・次世代のノイズ測定〜

この度、ローデシュワルツジャパンさまと合同セミナーを開催することとなりましたので、ご案内させていただきます。

 

会期:2022年1月17日(月)午前 9時 〜 1月28日(金)深夜 0時

※ 期間中はオンデマンドでいつでもご覧いただけます。

登録:ローデシュワルツジャパンのホームページ、下記URLよりお申し込みください。

https://event.on24.com/wcc/r/3550085/F3FA4F50F47971FE5E716849F2625444/3219542?partnerref=jp_cp___noiselab20211201 

参加費:無料 

 

※ 同業他社および弊社代理店などの方は、ご参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。 

 

●オシロスコープを用いた有効なパルス性ノイズ測定

●高速EMI簡易測定の有効活用と測定時の注意〜スペクトラムアナライザ編

【講師】ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社 技術部 アプリケーションエンジニア 吉本 修 氏

 

●始業前点検の必要性とその測定方法

【講師】 株式会社ノイズ研究所 商品開発部 上席部長 石田 武志 氏

 

 ●ノイズの可視化と時間変化情報を活用した測定方法

【講師】株式会社ノイズ研究所 商品開発部 商品開発3課 松本 庫太 氏

 

●5G・IOT時代に向けた近接照射イミュニティ試験

【講師】株式会社ノイズ研究所 商品開発部 EMCシステム技術課 課長 久保 崇将 氏

※ 本セミナーにて案内をしているTEMホーンアンテナは、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)との共同研究により製品化したものです

 

ローデシュワルツジャパンのホームページ、下記URLよりお申し込みください。

https://event.on24.com/wcc/r/3550085/F3FA4F50F47971FE5E716849F2625444/3219542?partnerref=jp_cp___noiselab20211201 

 



カテゴリ別最新ニュース





サイト内検索
無料贈呈中

株式会社ノイズ研究所40周年記念誌「EMCと共に40年」
この冊子は、EMCの黎明期から日本及び世界のEMCの発展にご尽力頂いた方々の後世に伝えるメッセージとしてご厚意によりご執筆頂いたものです。ご一読いただければ幸いです。